NetFiler導入事例:業務用デジタルビデオ機器販売会社

お客様の概要

業務用のHD(High Definition)ビデオ機器などを取り扱う販売代理店

お客様が抱えていた課題

お客様の会社では、ファイル数100万超、総容量約3TBに達するHD動画データ(TGAフォーマット)を、サーバーに接続されたRAID装置に格納していました。映像は一度編集して利用したあとも再利用する可能性があるため、基本的にはすべてのファイルを保存しておく必要があり、大容量に対応した高信頼ストレージへのリプレースを希望されていました。

・ファイルあたり3MB前後のTGAフォーマットのHDデータ
・ファイル数は100万超、総容量は約3TB
・サーバー接続の外付けRAIDに格納していたが、機器が古くなっていた
・将来の利用に備えて映像ファイルを残しておく必要があり、スケーラビリティに対応した大容量ストレージが必要となっていた

コアマイクロのNetFilerを採用

netfiler 今回、お客様はコアマイクロシステムズのNAS(ネットワーク接続型ストレージ)、NetFiler NF-R2008GAW/500 を導入されました。ご採用いただいた理由は次のとおりです。

・NetFilerにRAIDを接続することでNAS容量を拡張できる
・既存のRAIDをNetFilerに接続することで再利用できる
・NetFiler本体の容量が大きいため、増設までの期間を長く確保できる
・冗長構成が可能なためドライブ障害にも安心
・HAクラスタのような構成よりも低価格

同社では本NetFiler導入から半年後に約10TBの容量増設を急遽必要とする事態に直面しましたが、本NetFilerにFibreChannelカードを増設して Infortrend社製RAID を接続し、10TB超のNASとして構成し対応されました。スケーラビリティに優れるNetFilerならでは利用形態といえるでしょう。

Net Filerのページへ

注:NetFilerの容量増設にはモデルにより制約があります。詳細は当社までお問い合わせください。
(c) Core Micro Systems Inc., All rights reserved.