カナダemBoot社のiSCSIブート制御ソフトの新版を発売
PDF版はこちら

iSCSIストレージからのシステム起動により管理性と可用性を向上


 コアマイクロシステムズ株式会社(〒112-0002 東京都文京区小石川2-2-2 和順ビル6F、代表取締役 高橋晶三、以下コアマイクロシステムズと略)は、iSCSI [*1] を利用してサーバーやPCのディスクレス化を実現する、カナダemBoot社が開発したソフトウェア基盤、winBoot/i(ウィンブート・アイ)と netBoot/i(ネットブート・アイ)の新バージョンの発売を開始いたします。

 カナダのオンタリオ州ミシサーガに本社を置くemBoot社は、1986年創業のLanworks社(その後3com社に買収)のテクノロジーと人材を引き継いで2002年に創業されました。同社は、サーバー、クライアント、POSターミナル、組込みシステムなどの運用管理の大幅な簡素化を実現するネットワークブート製品の開発と販売を行っています。

 同社の主力ソリューションであるwinBoot/iと netBoot/iは次のような特徴を備えています

・業界標準のiSCSI経由ストレージからOSブートを実現(イーサネットを介するため専用アダプタは不要)
・クライアントPCのディスクレス化が図れセキュリティや可用性を向上
・クライアントPCだけではなく企業内の各サーバーもiSCSIストレージからブート可能
・オペレーティングシステムやデータの一元管理ができるため管理コストを大幅に削減
・Windowsのほか主要なLinuxのブートも可能(netBoot/iのみ)
・Microsoft iSCSIイニシエータの利用により、各Windowsプラットフォームに対応(winBoot/iのみ)
・MicrosoftのVolume Shadow Copy Service(VSS)対応

 emBoot社の販売パートナーであるコアマイクロシステムズでは、これまで、winBoot/iと netBoot/iの販売、およびnetBoot/iをあらかじめインストールしたシンクライアント用iSCSIシステムSecureBOOTの販売を行ってまいりました。 

 今回当社では、emBoot社が両ソリューションのメジャーバージョンアップを行ったことを受けて、最新版のwinBoot/iと netBoot/iの発売を開始するものです。セキュリティ向上を目的とするシンクライアント化や、サーバーの管理運用コストの削減を図りたい企業に最適です。

emBoot社のwinBoot/iおよびnetBoot/iの概要

項目 winBoot/i netBoot/i
ブート方式 ネットワークブートの標準仕様であるPXE [*2] ブートを介して、クライアントがブートサービスサーバーからブートプログラムを読み込み、その後iSCSIターゲットストレージからOSをロード
ブートサービスサーバーのOS Windows Server 2000/2003, 2000 Pro, XP Pro(いずれも32bitのみ) Window Server 2000/2003, 2000 Pro, XP Pro, SUSE Linux, Red Hat Linux, Open Solaris(いずれも32bitのみ)
ブート可能なOS Windows Server 2003系(32/x64/R2/ Storage Server)、Server 2008、Vista(予定) Windows Server 2003(32/x64), XP Pro(32/ x64),2000系、SUSE Linux、Red Hat Linux
iSCSIイニシエータ Microsoft iSCSIイニシエータ emBoot iSCSIイニシエータ
バージョン 2.1 (v2.0からバージョンアップ) 2.0 (v1.2からバージョンアップ)
価格(税別) オープンプライス オープンプライス

■ emBoot社およびwinBoot/iとnetBoot/iについては以下をご参照ください。なお同社では、winBoot/iとnetBoot/iの評価版をウェブページで提供しています。
emBoot社ホームページ: http://www.emboot.com/
winBoot/iとnetBoot/i製品説明: http://www.emboot.com/iSCSIBoot.htm

■ コアマイクロシステムズ株式会社について
コアマイクロシステムズ株式会社は、「ストレージソリューションのトータルプロバイダ」として、Infortrend社、QLogic社、Inventec社などの製品をはじめとする、お客様のニーズに応える幅広いストレージソリューションを提供しています。

■ 製品に関するお問い合せ
コアマイクロシステムズ株式会社 : TEL 03-5917-6451 FAX 03-5917-6452
ウェブサイト : http://www.cmsinc.co.jp/
仕様や価格は予告なく変更することがあります。容量はおおよその値です。

[*1] iSCSI: TCP/IPネットワーク上にSCSIプロトコルを実装する標準規格。企業のイーサネット基盤を利用して、サーバやクライアントと、ストレージシステムとを結ぶことができる、高性能低価格な次世代のストレージインターコネクトとして注目されている。
[*2] PXE:Preboot eXecution Environmentの略。ネットワークを介したブート機能として標準化されており、ほとんどのハードウェアに搭載されている。DHCP環境が必要。

emBoot、winBoot/i、netBoot/iはemBoot, Inc.のカナダおよびその他の国における商標または登録商標です。Microsoft、Windows、Windows Vistaは、米Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。LinuxはLinus Torvalds氏の米国およびその他の国における商標または登録商標です。SUSEは米国Novell, Inc.の一部門であるSUSE LINUX AG.の登録商標です。Red Hatは米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.の商標または登録商標です。Solarisは米国 Sun Microsystems, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。InfortrendはInfortrend Technology Inc.の商標または登録商標です。QLogicはQLogic Corporationの商標または登録商標です。InventecはInventec Corprationの商標または登録商標です。
情報掲載日2007年12月27日
(c) Core Micro Systems Inc., All rights reserved.