ニュース&トピック

2007年11月9日

高速半導体ストレージSolidStorの最新4モデルの発売を開始
30万IOPSを超えるクラス最高のランダムI/Oアクセス性能を達成

コアマイクロシステムズ株式会社(〒112-0002 東京都文京区小石川2-2-2 和順ビル6F、代表取締役 高橋晶三、以下コアマイクロシステムズと略)は、エンタープライズ向け高速半導体ストレージSolidStor シリーズの最新モデル4機種の発売を開始いたします。出荷は2007年12月を予定しています。

サーバープロセッサの処理性能が向上し、また、データベース/データマイニングや科学技術計算などアプリケーションの取り扱うデータ量が増大する伴い、エンタープライズストレージシステムのファイルI/O性能がシステム全体のボトルネックになるという問題が生じています。

コアマイクロシステムズではこれまで、一般のハードドライブに比べてはるかに高速なDRAMをストレージとして利用する半導体ストレージSolidStor (ソリッドストア)シリーズを独自に開発し、データベース処理等の性能ボトルネックに悩むお客様から高い評価を得てきました。

今回発表します SolidStor Enterprise シリーズは、従来のSolidStorのさらなる高速化を図ったモデルで、次のような特徴を備えています。

  • ランダムI/Oスループットで5GB/sを超える業界最高レベルのパフォーマンスを実現
  • 実測ベースで300,000IOPSを超える比類なきランダムI/O性能(IOmeterベンチマーク値)
  • 2Uサイズの筐体に最大128GBの大容量を搭載、4Gbps FibreChannel×最大8ポート

他社の同様な半導体ストレージ製品を絶対性能とコストパフォーマンスの両面ではるかに上回る SolidStor Enterprise は、データベース/データマイニング、クラスタサーバー/グリッドサーバー、ストレージ共有型の仮想サーバー環境などのエンタープライズシステム環境において、I/O集中に伴うボトルネックを解消します。

SolidStor Enterprise製品の概要

容量 I/O 外観
32GB 4G FC x 2ch
(最大4ch)
64GB
96GB 4G FC x 4ch
(最大8ch)
128GB
  • ※本装置は2007年5月に開催された第9回データストレージEXPOにてコンセプトモデルを出展していたものです。

お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL:03-6279-8501
お問い合わせフォーム

  • ※記載の各種名称、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の商標または登録商標です。
  • ※仕様、デザイン、価格は改善などのため、予告なく変更する場合があります。
  • ※本サイトに記載の価格には消費税は含まれておりません。
世界最高峰の技術で、世界最高性能のストレージを
Copyright 2020 Core Micro Systems Inc., All rights reserved.