高スループットニーズに対応した高速ディスクアレイの発売を開始
PDF版はこちら

~ HD配信などを可能にする最高1.4GB/sの連続スループットを達成 ~


 コアマイクロシステムズ株式会社(〒112-0002 東京都文京区小石川2-2-2 和順ビル6F、代表取締役 高橋晶三、以下コアマイクロシステムズと略)は、HD映像編集/配信などに適した超高スループットディスクアレイ装置 SuperRAID の発売を開始いたします。出荷は2007年12月を予定しています。

 デジタル放送の開始などを背景としてHD品質の映像編集や配信に注目が集まっており、データを高スループットで供給できるストレージ装置のニーズが高まっています。また、科学技術計算や産業計測、高性能コンピューティング、データ処理などの分野でも、同様に高スループットのニーズが顕在化しています。しかし従来のディスクアレイ装置(RAIDストレージ)は一般に500~700MB/sのスループットが限界であり、これらアプリケーションに適用するには性能が十分ではありませんでした。

 コアマイクロシステムズが今回発売する SuperRAID は、ディスクアレイ装置内にロードバランシング(負荷分散)コントローラを統合したストレージ装置です。内部でRAID5/RAID6の高度並列処理を行うことで、3U/16HDDクラスのRAID装置として業界トップクラスとなる1.4GB/sのスループットを実現しています。

 本装置を利用することで、次世代4K非圧縮映像のキャプチャや、SAN接続による超高速リアルタイムストレージ共有など、高スループットを必要とするアプリケーションを低価格で実現することができます。

SuperRAID製品の概要

容量 I/O 価格(税別) 外観
SATA 1TB×16 [*1] 12G
(3Gbps×4レーン)
3,280,000円
SuperRAID
19インチラックマウント3U高さ
SAS 300GB×16 [*2] 5,780,000円
SATA 1TB×16 4G FC×4ch 4,2804,000円
SAS 300GB×16 6,780,000円
[*1] RAID60時12TB、[*2] RAID60時3.6TB
本装置は2007年5月に開催された第9回データストレージEXPOにてコンセプトモデルを出展していたものです。

■ 製品に関するお問い合せ
コアマイクロシステムズ株式会社 : TEL 03-5917-6451 FAX 03-5917-6452
仕様や価格は予告なく変更することがあります。
情報掲載日2007年11月09日
(c) Core Micro Systems Inc., All rights reserved.