ストレージプロセッサ・機器開発のACARD社と包括的機器開発および販売で合意

PDF版はこちら

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、ACARD TECHNOLOGY(エーカードテクノロジー、本社:台湾、以下 ACARD)社と、機器開発から販売にいたる、包括的な提携を図っていくことで合意いたしました。


■展開製品
コアマイクロシステムズは日本で以下のACARD技術ベース製品を展開します。

□OEM顧客向け製品
SATA-II to SATA-II 3G RAIDコントローラ各種(RAID 1,5,6)を、OEM顧客向けに2008年11月末より供給開始します。

□一般向け製品
SCSI to SATAブリッジ、SATA-II to SDHC SSD RAID、SATA-II to DRAM RAMディスク等の製品を、一般向けに2008年11月末より販売いたします。


■コアマイクロシステムズ株式会社について
(http://www.cmsinc.co.jp/)
コアマイクロシステムズ株式会社は、「ストレージソリューションのトータルプロバイダ」として、自社“SUPER STORAGE”、“STORAGE APPLIANCE”ブランドの製品をはじめ、Infortrend社、QLogic社、Inventec社などの製品およびお客様のニーズに応じた各種ストレージソリューションを提供しています。


■ACARD TECHNOLOGY社について
(http://www.acard.com/)
ACARD社は、ストレージ用のICの設計や、SCSI/IDE RAIDカードの台湾の製造メーカーとして知られています。詳細は上記Webサイトをご参照ください。


<本ニュースリリースに関するお問い合わせ>
コアマイクロシステムズ株式会社 営業部
担当   : 小倉、高橋
電話   : 03-5917-6451
FAX    : 03-5917-6452
E-mail  : sales@cmsinc.co.jp
Webサイト : http://www.cmsinc.co.jp/

情報掲載日2008年11月21日
(c) Core Micro Systems Inc., All rights reserved.