x
米国 Sanbolic社のWindows用64bitクラスタファイルシステムを発売
PDF版はこちら

~ 超大容量/超高速クラスタストレージを容易に実現 ~


 コアマイクロシステムズ株式会社(〒112-0002 東京都板橋区中丸町11-2 ワコール要町ビル9F、代表取締役 高橋晶三、以下コアマイクロシステムズと略)は、米国マサチューセッツ州のSanbolic社と販売代理店契約を結び、Microsoft Windows SAN環境下のネットワークストレージのために開発された MelioFSLaScalaSILMKayoFS等、同社の製品の販売を開始いたします。

 Sanbolic社は、2000年に創業され、本社を米国マサチューセッツ州ウォータータウンに置き、開発拠点をブルガリア国ソフィアにある子会社に持っています。同社は、データストレージ管理をシンプルにし、システム自由度を大きくし、データへのシェアード・アクセスを可能にする高信頼性でスケーラブルかつ保護されたデータ処理環境を顧客に提供するソフトウェア製品の開発と販売を行っています。

 今回コアマイクロシステムズが販売を開始するSanbolic社のプロダクツであるMelioFSLaScalaSILMKayoFSは以下のとおりです。

MelioFS

  • MelioFSは、Microsoft Windows 環境下のSANシェアードネットワークストレージのために開発されたクラスター型ファイルシステムです。そしてMelioFSはシェアードストレージを単一ストレージプールとして扱い、アプリケーションの水平方向のスケーリングやクラスター型プロセッシングを可能にすると同時に、ストレージのプロビジョニングや管理を簡素化するものです。これは、シェアードストレージ装置を利用するために新しい能力をユーザーに与え、しかも非常に簡単に利用できるものです。Windowsのディスク管理ツールに慣れたユーザーは短時間でMelioFSの特性を利用することができるようになります。

LaScala

  • LaScalaは、進んだトランザクション管理、ロッキング、クラスター技術を持ったホストベースのボリュームマネジャーであり、シェアードストレージ環境の管理を簡素化し、またその自由度と信頼性を向上させます。LaScalaにより、複数のホストが同時にボリュームにアクセス、管理でき、また、ボリュームは複数のストレージの水平方向の統合を可能にします。

    MelioFSとの併用により、LaScalaは、複数のストレージにストライピングされた高速ボリュームにあるファイルに対して、高速なシェアードアクセスが可能になります。

  • LaScalaは、クラスター型ボリュームマネジャーであり、SAN上の全てのサーバに単一のLUNを割り当てることができ、個々のサーバにそれぞれのLUNを割り当てる必要はありません。また、ストレージのコンフィグレーションやアサイメントはホストのボリュームマネジャーレベルで管理できます。

    これにより、ゾーニングやLUN管理をせずにストレージプール管理が可能になります。

SILM (Simple Information Lifecycle Manager)

  • SILMは、 Microsoft Windows プラットフォームのためのスタンドアロン ソフトウェアです。ファイルやボリュームを別のボリュームやネットワーク上の別のシェアードストレージに簡単にマイグレートやコピーを行うことができます。周期的なマイグレートや、ファイルのタイプ、生成日、最終アクセス日等種々の属性によるコピー等ユーザーによるが指定が可能です。

  • SILMは、MelioFSなどのクラスター型ファイルシステムと併用することにより、アクセスやバックアップのため、効率的にデータを移動、管理することが可能です。

KayoFS

  • KayoFSは、複数の物理ホストサーバからSANボリュームに対して、ファイルレベルのシェアードアクセスを提供するファイルシステムであり、Microsoft Hyper-Vバーチャルマシンに費用効果の高いシェアードLUNソリューションを提供するためにデザインされたものです。KayoFSは、全てのHyper-Vバーチャルマシンが、物理ホストサーバ間で独立して動けるように保ち、単一のLUNを共有させることにより、バーチャル環境下のストレージ管理を単純化します。KayoFSは、Microsofut Hyper-VにVMFSライクな機能性を付与し、各バーチャルマシン毎にストレージLUNを生成する必要性をなくしました。

コアマイクロシステムズ株式会社 〒173-0026 東京都板橋区中丸町 11-2 ワコール要町ビル9F
電話 03-5917-6451 FAX 03-5917-6452

Sanbolic社および同社製品については以下をご参照ください。
Sanbolic社ホームページ: http://www.sanbolic.com/

■ コアマイクロシステムズ株式会社について
コアマイクロシステムズ株式会社は、「ストレージソリューションのトータルプロバイダ」として、自社SUPER STORAGE、STORAGE APPLIANCE製品をはじめとして、Infortrend社、QLogic社、Inventec社などの製品及びお客様のニーズに応える幅広いストレージソリューションを提供しています。

■ 製品に関するお問い合せ
コアマイクロシステムズ株式会社 : 03-5917-6451 (tel) / 03-5917-6452 (fax)
ウェブサイト : http://www.cmsinc.co.jp/
仕様や価格は予告なく変更することがあります。

MelioFS、LaScala、SILM、KayoFSはSanbolic Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。Microsoft、Windows、Windows Vistaは、米Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。LinuxはLinus Torvalds氏の米国およびその他の国における商標または登録商標です。SUSEは米国Novell, Inc.の一部門であるSUSE LINUX AG.の登録商標です。Red Hatは米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.の商標または登録商標です。Solarisは米国 Sun Microsystems, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。InfortrendはInfortrend Technology Inc.の商標または登録商標です。QLogicはQLogic Corporationの商標または登録商標です。InventecはInventec Corprationの商標または登録商標です。
情報掲載日2008年10月22日
(c) Core Micro Systems Inc., All rights reserved.