ニュース&トピック

2009年5月08日

自社開発SuperRAID SSDを発表
最大ランダムストリームアクセス性能 2.8GB/s を誇るVideo SSD

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下コアマイクロシステムズ)は、従来より販売しているハイエンド映像用RAIDであるSuperRAIDシリーズに、新たに超高速ランダムストリームアクセスを可能にしたSSDベースのVideo RAIDを開発し、ラインナップに加えました。
従来のHDDベースのSuperRAIDに対し、シーケンシャルアクセスはもちろんのこと、ランダムアクセスに対して圧倒的な性能を達成し、同時に大幅な信頼性向上と低消費電力を実現しました。
最大160TBまで拡張可能なスケーラブル構造により、映像プロダクションでのHD/2K映像の複数クライアントによる同時編集や、VOD/IPTV等の大規模映像配信において、大きな威力を発揮します。

■ 発売時期及び価格
  • 発売時期:2009年6月末
  • 価格:オープン価格
  • 販売方法:直販または映像系SIer経由での販売
■ 主仕様
  • 基本構成: 6U/40SSD 5TB~20TB
  • 最大構成: 18U/160SSD 40TB~160TB
  • 最大ランダムスループット: 2.8GB/s
  • 12GB SAS & 4G FC ハイブリッドインターフェース
  • SAS & FC マルチポートダイレクトSAN対応

お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL:03-6279-8501
お問い合わせフォーム

  • ※記載の各種名称、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の商標または登録商標です。
  • ※仕様、デザイン、価格は改善などのため、予告なく変更する場合があります。
  • ※本サイトに記載の価格には消費税は含まれておりません。
世界最高峰の技術で、世界最高性能のストレージを
Copyright 2020 Core Micro Systems Inc., All rights reserved.