ニュース&トピック

2009年5月8日

Infortrend 8G FC RAID発売開始
次世代RAID ASIC 667ベース 8G ファイバチャネルRAIDサブシステム

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、従来よりInfortrend Technology社の日本での主要な技術販売パートナーとして、大口ODMプロジェクト、大型入札案件、チャネル販売を展開していますが、今回、新たに、Infortrend社の次世代戦略製品である8G FC RAID EonStor S16F-R1840シリーズ、ならびにS16F-G1840シリーズの販売を開始しました。

ファイバチャネルの次世代規格である8G FCは、すでにホスト側のアダプタ、スイッチは各社より発売されていますが、エントリーRAID装置としては初の市場投入になります。
8G FCの性能に対応するため、従来比1.6倍の帯域の次世代ASIC 667 RAIDエンジンを搭載し、最大1.5GB/sの単体コントローラ性能(デュアルアクティブ時2.8GB/s)を発揮します。
汎用高速RAIDとして、エンタープライズ/データセンター向けから映像、HPC等幅広い分野に適用できます。

■ 発売時期及び価格
  • 発売時期:2009年6月末
  • 価格:オープン価格
  • 販売方法:直販または代理店経由での販売
■ 主仕様
  • 8G FC to SAS(SATA) RAIDベアボーン
  • シングル/デュアルRAIDコントローラ/同期キャッシュ
  • RAID 0,1,3,5,6,10,30,50,60、JBOD
  • 3U/16 HDD構造(最大12U/64HDD)
  • SANWatch, EonPath, RAIDソフトウェア

お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL:03-6279-8501
お問い合わせフォーム

  • ※記載の各種名称、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の商標または登録商標です。
  • ※仕様、デザイン、価格は改善などのため、予告なく変更する場合があります。
  • ※本サイトに記載の価格には消費税は含まれておりません。
世界最高峰の技術で、世界最高性能のストレージを
Copyright 2020 Core Micro Systems Inc., All rights reserved.