ニュース&トピック

2009年5月8日

Promise Technology社が発表した
Vessファミリー外部ストレージソリューションの積極販売展開を開始

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、販売提携先のPromise Technology, Inc. (プロミステクノロジーインク、本社:米国、以下 Promise社)が3月に行ったVessファミリー外部ストレージソリューションの発表に合わせ、VessRAID/JBOD製品の日本市場向け販売を4月より積極的に展開することにいたしました。

■ Vessファミリー外部ストレージ製品

2009年3月10日にプロミス テクノロジー社が発表した外部ストレージ製品です。本製品は新世代のSAS/SATA 3Gbストレージ システムおよび拡張エンクロージャであり、中小企業(SMB)が多種多様な分野向けに優れたストレージ インフラを構築する上で、最高の費用効果を生むソリューションです。VessRAID 1740sおよび1840sは、3U 16ベイ デュアルポートSAS-to-SAS/SATA RAID6サブシステムであり、スケーラブルなVessJBOD 1740および1840エンクロージャの拡張とともに、ユーザーに対してフル機能、高性能および省エネのストレージ環境を提供します。

これまでのPromise VTrak製品から継承する現場実績の豊富なエンタープライズRAIDエンジンをもって生み出されたVessRAIDは、全面的なRAIDおよび管理ツールを有する堅牢なアーキテクチャを備えます。更に、新たに追加されたOPAS(One-Plug-Auto-Service)機能により、ユーザーはシステムが生成する履歴データ、イベントログ、アレイ構成とセットアップの包括的レポートを、USBスティック経由で即時に入手できます。OPASのシンプルな診断プロセスにより、IT管理者は最小の時間内でレポートを把握し、不良システムを修正するためのアクションをとることができます。

コストに敏感な企業向けにデザインされたVessRAIDは、スケジュールをもとにシステム電源をスタンバイ モードに落とす電源スケジュール オペレーションも搭載します。この操作は、アイドル時にディスク ドライブを回転させないことにより、電力消費と発熱を著しく抑制し、IT予算における大幅なコスト削減を実現します。更に、VessRAIDとVessJBODの双方は、優れたエネルギー指針とコスト削減を念頭に、高エネルギー効率設計の80PLUS電源モジュールを採用しています。

■ Promise Technology, Inc.について

Promise社は、SAS/SATA RAIDを発案し、ラックマウント型RAIDサブシステム、PCI Express対応RAIDボード、NAS、SATA RAID対応ASIC等の広範囲に渡るストレージ製品を提供する、世界的なリーダーメーカーです。エンタープライズ、ミドルレンジ、エントリレベルにおけるデータ保護のニーズに応えたプロミスの製品は、共通RAIDコード、統合管理インタフェース、そして優れたサポートを特徴としています。本社をカリフォルニア州ミルピタスに置き、ISO-9001の認定を受けた研究開発センターをアメリカ、台湾及び中国に保有するPromise社は、アメリカ、アジア及びヨーロッパ地域の営業拠点を通じて、現地のビジネスパートナーや顧客にサポートを提供しています。詳細についてはWebサイトをご参照ください。
Webサイト:http://www.promise.com/

お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL:03-6279-8501
お問い合わせフォーム

  • ※記載の各種名称、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の商標または登録商標です。
  • ※仕様、デザイン、価格は改善などのため、予告なく変更する場合があります。
  • ※本サイトに記載の価格には消費税は含まれておりません。
世界最高峰の技術で、世界最高性能のストレージを
Copyright 2020 Core Micro Systems Inc., All rights reserved.