NexentaStor

OpenSolaris / ZFS によりエンタープライズストレージシステムを
従来の1/3程度のコストで実現

※コアマイクロシステムズでは、NexnetaStorベースのアプライアンス製品「Prime STOR ZFS」、「Prime GATE ZFS」を販売していますが、個別対応によるソフトウェア販売も請け負っています。(個別の検証が必要になります)詳細は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

  • 自己完結型CDPによるBCP/DR機能統合
  • Solaris / ZFS の信頼性と実績
  • 既存ストレージリソースの統合、仮想化
  • 自己修復ストレージ・システム
  • コストの大幅な削減(従来比70%削減のコスト効果!)

NexentaStor製品は、アライアンスの主要メンバーであるNexenta Systems社が開発しているZFSベースのiSCSI・NASユニファイド ストレージ ソフトウェアであり、米国スタンフォード大学等主要Nexentaカスタマーに利用されております。このNexentaStor製品は、NFSやiSCSIを通し画期的なコストパフォーマンスを持ち、GNU/Solarisでパッケージされた使いやすいストレージとしてVMware環境等のデータセンタ向けに販売しています。NexentaStor製品の一部として、AutoCDP、SimpleFailover、VM Data Center等のプラグイン ソフトウェアも提供しております。日本ではコアマイクロシステムズが国内初の販売契約を締結しています。

NexentaStorを選ぶ理由

コスト効果 TCO 削減
プラットフォーム依存の高価なソフトウェアを排除
既存ストレージの最大活用
一つのソリューションで全ストレージ層をサポート
拡張性 ゼタバイト (10^21) の容量に対応
無制限スナップショットとクローン
シンプロビジョニング
仮想マシン統合
動的ボリューム容量伸長
オープン性 ベンダ支配からの脱却: オープンストレージシステム
相互接続性: Any host, Any O/S, Any Storage
異種ファイルシステム/ブロックの混在
公開された管理 API
DAS / SAN / NAS 対応

提供機能(Enterprise版:ソフトウェア部分のみ)

DAS / SAN / NAS対応
無制限スナップショット
無制限クローン
シンプロビジョニング
ボリュームの動的伸長
LUN からファイルまでの一貫したデータ保護機能
RAID-Z (5, 6)
VMware 統合 ※有償オプション
オンラインデータ移行
WORM ※有償オプション
Windows バックアップ/リストア (VSS対応) ※有償オプション
CDP ※有償オプション
データ全文検索
クラウドとの親和性
異種ファイル/ブロック混在レプリケーション
自己修復ストレージシステム

ダウンロード

その他の詳細資料(比較資料あり)は下記のドキュメントセンターからダウンロードできます。(個人情報の登録が必要です)

<現在、ダウンロード可能な関連資料>
 ・NexentaStor詳細資料(比較資料あり)
 ・NexentaStorを採用したアプライアンス製品Primeシリーズ各種資料
  ※製品名の頭にPrimeがついている製品は全てNexentaStorが採用されています。

 ドキュメントセンター


 その他、NexentaStorを採用したアプライアンス製品Primeシリーズの資料をこちらからダウンロードできます。頭にPrimeとついている製品は全てNexentaStorが採用されています。

お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL :03-5917-6451
FAX :03-5917-6452
E-MAIL :sales@cmsinc.co.jp

仕様や価格は予告なく変更することがあります。

(c) Core Micro Systems Inc., All rights reserved.