Infortrend EonStor A16F-G2422シリーズ

本製品の販売は終了いたしました。

ラック 型 SATA HDD RAID/ 4G FC 接続モデル
EonStor A16F-G2422 シリーズ

概要(特長)

19インチラックマウントサイズに最新の RAID 技術を凝縮した EonStor シリーズはラックマウント型サーバのデータ保護に最適な RAID ストレージです。
大容量 SATA HDD を搭載、高速でスケーラブルな新規格 4G FC でホスト接続。圧倒的な低価格/高性能/高信頼性を実現しています。

【特徴】

  • 19インチラックマウント型
  • 高密度 3U 16 HDD 搭載
  • 4G FC ホストチャネルを 2 チャンネル搭載、 FC SAN 接続によりマルチホスト、マルチパス構成が可能
  • 64bit プロセッサと Infortrend オリジナル高速 RAID コントローラ搭載 (ASIC266)
  • 電源、冷却ファンを 2 重化搭載

用途

SATA/ SAS HDD 搭載の大容量低価格ストレージ EonStor シリーズは、各種のストレージ用途に対応します。

・SAN 接続バックアップストレージ
コストパフォーマンスの高い大容量 SATA HDD 搭載モデルの EonStor シリーズは、 FC SAN 接続された、 SCSI/ FC HDD 搭載ストレージのバックアップやレプリケーションターゲット、データ移行などに適しています。

・ワークグループファイルサーバ
大容量ファイルを保存するファイルサーバ用途に、 EonStor シリーズは 3TB ~ 12TB のキャパシティを提供。

・SAN 共有クラスタストレージ
4G FC を 2 チャネル搭載した EonStor シリーズは複数のサーバからのストレージ共有クラスタにも対応。 SAN 共有ソフトウェアとの組み合わせによる複数サーバ間のボリューム共有や、 HA クラスタソフトウェアによる高可用性アクティブスタンバイサーバ構成などに適用が可能です。

・SAN マルチパス接続
FC ポートを 2 チャンネル搭載している EonStor シリーズは、サーバや FC Switch を冗長化した構成での FC パスフェイルオーバ構成にも対応が可能です。

EonStor A16F-G2422 シリーズ仕様

モデル名 ES-A16F-G2422/250*16 ES-A16F-G2422/500*16
ホストインターフェース 4Gbps FibreChannel ×2
ホスト対応OS Windows, Linux, Solaris, Mac OS
最大容量 4.0TB 8.0TB
RAID5設定時容量 3.75GB 7.5TB
RAID5+ホットスペア設定時容量 3.5TB 7.0TB
HDD構成 3.5" SATA HDD ×16
RAIDキャッシュ 512MB(最大4GB)
キャッシュバックアップ オプション
コントローラ構成 シングル
RAIDコントローラ 64bit Power PC & RAID ASIC266
RAIDレベル 0, 1, 3, 5, 6, 10, 30, 50, 60, JBOD
マネージメント LCD, VTターミナル、Web GUI/ RAID Watch, SNMP
電源ユニット 460W 二重化電源
所要電源 AC90~240V, 50/ 60Hz
寸法 483(W) x 131(H) x 535(D) mm
保証 1年間センドバック保証 

システム構成例

お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL:03-6279-8501
お問い合わせフォーム

  • ※記載の各種名称、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の商標または登録商標です。
  • ※仕様、デザイン、価格は改善などのため、予告なく変更する場合があります。
  • ※本サイトに記載の価格には消費税は含まれておりません。
世界最高峰の技術で、世界最高性能のストレージを
Copyright 2022 Core Micro Systems Inc., All rights reserved.