Maxta

パートナー紹介

Maxta社は2009年に米国カリフォルニア州で設立され、各企業等が先進のハイパーコンバージェンス技術のアドバンテージを最大に利用できるようソフト開発をしてきました。

Maxta社のMxSP(仮想SAN/NASストレージプラットフォーム)ソフトウェアソリューションは、標準のx86サーバ上でハイパーコンバージェンス技術を具現化し、複雑で高価なSAN/NASストレージシステムを使わず、ハイブリッドかまたはオールSSDかを問わず、いろいろなストレージデバイスを使うことのできる自由度を提供しています。これによりユーザーは、大規模なエンタープライズレベルのデータサービスを最適な構成で提供できると同時にVMセントリック(VM毎のストレージ管理)なMxSPソリューションにより、IT管理にかかわる費用を削減できます。Maxta社のソリューションを利用することにより、サービスプロバイダや各業界の企業において、プライベート、パブリックにかかわらず、クラウドオーケストレーションソフトウェア上にクラウド環境を立ちあげることが容易にできるようになりました。

コアマイクロシステムズはMaxta社のMaxta Value-Added Partnerです。

MxSPについて

Maxta社のMxSP Hyper Converged Storage platform(仮想SAN/NASストレージプラットフォーム)はサーバハードウエアベンダやハイパバイザソフトウェアベンダに依存しないため、ベンダロックインのない自由度の高い柔軟なコンバージド型(仮想ホストサーバ+共有ストレージ+仮想ネットワーク)仮想環境を容易に構築することが可能です。複数のサーバ内リソース(CPU、メモリ、ストレージ/SSD&HDD)をシームレスに統合し、スケールアウト(容量/性能)型の統合仮想環境を構成します。これにより従来のような高価で複雑なSAN/NASはもはや不要になります。

また、従来仮想環境で複雑な運用を強いられていたLUNやボリュームという概念を完全に取り払い、VM単位/VM毎のストレージ管理(容量/QoS/スナップショット/クローン/レプリケーション)を実現しました。これにより、導入時の機器コスト低減はもちろんのこと、構築/運用/保守コストを激減させることができます。導入に際しても、小規模スモールスタートから始め、大規模な展開へと非常に柔軟な拡張が可能です。

構成が限定された専用アプランスやハイパバイザベンダ限定のConverged Storage platformと異なり、ユーザニーズの幅広い要件に柔軟に応えることが可能です。

MxSPの特長

Maxta社のMxSPは次のような優れた特長を有します。

  • SAN/NASを不要とした低価格サーバベーススケールアウト型統合仮想環境の実現
  • LUN/ボリュームベースのストレージ管理の撤廃
  • VM毎の容易なストレージ管理(容量/QoS/スナップショット/クローン/レプリケーション)
  • 高効率なストレージ運用(シンプロビジョニング/圧縮/重複排除)
  • SSD技術ベースの階層型統合仮想ストレージ化によるVM毎のQoSを実現
  • リニアな性能向上と容量拡張を実現するスケールアウトクラスタ構成
  • ベンダロックインのないソフトウェアオンリー(SDS)ソリューション
  • 各社サーバベンダ対応リファレンスアーキテクチャの展開と公開
  • VMware、Hyper-V、Xen、KVMに対応
  • Open Stackに対応

主要製品

・MxSP ハード環境に依存しないVM単位の柔軟なストレージ管理

詳細ラインナップおよび仕様

本パートナーに関する詳細はパートナーのサイトをご参照ください。
http://www.maxta.com/

ダウンロード

下のリストから希望するファイルのタイトルをクリックすると、そのファイルをダウンロードできます。

タイトル 説明 形式 サイズ
Maxta Storage Product Brief Maxtaの概要とベネフィットのご紹介 PDF 278KB
Maxta Storage for VMware vSphere Datasheet VMware vSphere環境でのMaxtaストレージの技術仕様とベネフィット PDF 229kb

お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL:03-6279-8501
お問い合わせフォーム

  • ※記載の各種名称、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の商標または登録商標です。
  • ※仕様、デザイン、価格は改善などのため、予告なく変更する場合があります。
  • ※本サイトに記載の価格には消費税は含まれておりません。
世界最高峰の技術で、世界最高性能のストレージを
Copyright 2021 Core Micro Systems Inc., All rights reserved.