Super CACHE

既存ストレージのI/O ボトルネックを完全に解消するインラインキャッシュ

  • 最大192GBの超大容量インラインキャッシュ装置
  • B+TREE検索アルゴリズムによるフル連想キャッシュメカニズム搭載
  • 30万IOPS(磁気ディスクの750倍)、6.7GB/sを超えるランダムI/O性能

Super CACHEは、B+TREE検索アルゴリズムによるキャッシュメカニズムを採用することにより、超高速キャッシュヒット判定(1μs)と超大容量キャッシュを同時に実現しました。オブジェクト指向なキャッシュ管理により、対象ストレージ装置に対するキャッシュ容量割当や構成を柔軟に設定することができます。また一般的なバッファキャッシュと違い、大容量常駐キャッシュ特性及びフル連想キャッシュアルゴリズムにより従来にない大幅なキャッシュヒット率向上を実現しました。 さらに高効率なデータフラッシュアルゴリズムにより、対象の汎用ストレージの書込み性能依存を少なくすることができます。既存サーバとストレージ環境のI/Oボトルネックの解消から汎用RAIDやSSD RAIDの大幅なパフォーマンス強化に最適です。

適用

エンタープライズ
データセンタ
HPC

特長と適用次述

大容量DRAMインラインストレージキャッシュ
B+TREE検索によるフル連想キャッシュ
最大Cacheサイズ 192 GB(近く288GB対応予定)
オブジェクト指向なキャッシュ管理
バックグラウンド先行データフラッシュ機能
Cacheデータは外部UPSにて完全バックアップ
300,000 IOPSを超えるフルランダムIO性能
6.7GB/sを超えるランダムスループット性能
サーバストレージ間にインライン接続
既存FC SAN環境にシームレスに導入が可能

仕様

モデル名 Super Cache
形式名 SC-R2000FFシリーズ
ホストインターフェース 4G FC x 2 (最大4)、Wide SASオプション
ストレージインターフェース 4G FC x 2 (最大4)、Wide SASオプション
キャッシュ容量 48GB/72GB/96GB/144GB/192GB/(288GB*1)(*2)
キャッシュ方式 B+TREE検索、常駐キャッシュ/先読みキャッシュ、リードムーブインディスエーブル
キャッシュアルゴリズム LRU(Least Recently Used)、LIRS(Low Inter Reference Recency Set)
キャッシュ管理 オブジェクト型キャッシュ構成、キャッシュインデキシング
キャッシュチャンクサイズ 4、8、16、32、64KB
キャッシュフラッシュ Dirty & Clean データマージドフラッシュ
キャッシュバックアップ 外部UPS連動による保持、高速フラッシュ
キャッシュ分割 最大16
LUN割当 SANマッピング/マスキング
マネージメント LCD/LED、SNMP、TELNET
電源 500W 2重化
消費電力 約400W
フォームファクタ EIA 19" 2U
寸法/重量 430mm(W)×695mm(D)×88mm(H) / 約20Kg 
動作環境 AC100~240V 50/60Hz 温度35℃以下、湿度95%以下
保証 センドバック1年、オンサイトオプション
注*1)現在検証中です。
注*2)物理メモリ容量です。実際に使用できるキャッシュ容量とは異なります。
注*3)書き込み寿命を事前に検地し、Hotスペアへデータを退避する機能です。
注*4)本仕様は予告なく変更することがあります。

関連ドキュメント

製品カタログ
スーパーストレージ詳細資料(個人情報の登録が必要です)
B-TREEフル連想型大容量キャッシュ技術(個人情報の登録が必要です)
 (11月13日開催のコアマイクロシステムズ次期戦略・新製品発表会の資料に同梱されています)


DRAMベース 半導体ストレージ Solid STORの無料事前検証プログラムの提供を開始致しました。
圧倒的なハードウェアパフォーマンスをご確認ください。


お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL :03-5917-6451
FAX :03-5917-6452
E-MAIL :sales@cmsinc.co.jp

仕様や価格は予告なく変更することがあります。

(c) Core Micro Systems Inc., All rights reserved.