Super SSD Enterprise(G3)

B+TREEフル連想記憶型
超大容量DRAMキャッシュ搭載SSD RAID

  • 業界最速クラス150万IOPS、15GB/sを越えるランダムI/O 性能
  • 超大容量DRAMキャッシュ搭載Flash SSD RAID装置
  • B+TREEフル連想記憶型
    超大容量DRAMキャッシュ搭載SSD RAID
  • 最大RAMキャッシュ容量768GB
    最大SLC FLASH SSD容量9.6TB

Super SSD Enterprise(G3)は、既に高い評価を頂いているDRAM SSD(Solid Stor)の容量と価格の課題を解決するために開発された先進の超大容量DRAMキャッシュ搭載のFlash SSD RAID装置です。DRAMキャッシュは最大で768GB、SSD(SLC)容量は最大で9.6TBまで対応することができます。Flash SSDはRAID保護とホットスワップに対応しています。B+TREEアルゴリズムによるフル連想記憶かつ常駐キャッシュメカニズムにより、フルDRAM SSDと同等の連続したランダムI/O性能を誇ります。
SAS及びFCホストインターフェースのサポートにより、DAS接続からSAN接続まで幅広い接続形態に対応します。また、圧倒的な価格性能比と低消費電力指標の実現によりグリーン/エコロジーに大きく貢献します。

適用

  • エンタープライズ
  • データセンタ
  • クラウドインフラ

特長と適用次述

  • 超大容量DRAM Cached 型Flash SSD RAID
  • B+TREE 型フル連想キャッシュメカニズム
  • 最大Cache サイズ768GB(物理容量)
  • 最大Flash SSD 容量9,600GB(SLC)
  • Cache データは外部UPS にて完全バックアップ
  • Flash SSD はホットスワッパブルRAID 構造
  • 1,500,000 IOPS を超えるフルランダムIO 性能
  • 15GB/S を超えるフルランダムスループット性能
  • 6G×4 Wide SAS & 4G FC のハイブリッドI/F
  • DAS 接続からDAS & SAN の複合接続に対応

機能ブロック図

接続構成例

仕様

モデル名 Super SSD Enterprise
形式名 SD-R3000S
ホストインターフェース 6G×4 Wide SAS×2(最大12)
4G FCオプション
キャッシュ方式 B+TREE検索、常駐キャッシュ
リード先読キャッシュ
キャッシュアルゴリズム LRU(Least Recently Used)
LIRS(Low Inter Reference Recency Set)
キャッシュ管理 オブジェクト型キャッシュ構成
キャッシュインデキシング
キャッシュバックアップ 外部UPSによる保持
内部SSDへのフラッシュ
SSD物理容量(SLC) 800GB / 1,600GB / 3,200GB / 6,400GB / 9,600GB
SSDプロテクション RAID1、5、6、10、50、60
ホットスワップSSDユニット、SSD guard ※
LUN分割 最大16キャッシュオブジェクト
LUN割当 Lun ID、SANマッピング/マスキング
マネージメント LCD/LED、SNMP、SSH
電源 750W、2重化
消費電力 約500W
フォームファクタ EIA 19" 2U
寸法/重量 430 x 650 x 88(W x D x Hmm)
約23Kg
動作環境 AC100~240V 50/60Hz
温度35℃以下、湿度95%以下
保証 平日オンサイト3年標準

※書き込み寿命を事前に検知しHotスペアへデータを退避する機能です。

お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL:03-6279-8501
お問い合わせフォーム

  • ※記載の各種名称、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の商標または登録商標です。
  • ※仕様、デザイン、価格は改善などのため、予告なく変更する場合があります。
  • ※本サイトに記載の価格には消費税は含まれておりません。
世界最高峰の技術で、世界最高性能のストレージを
Copyright 2021 Core Micro Systems Inc., All rights reserved.