Process SAN

ハイエンド映像プロダクション向けリアルワークフロー対応
高帯域共有ストレージ

Process SANは、ハイエンドプロフェッショナル映像プロダクション向けの高帯域リアルワークフロー用SANストレージシステムです。
高帯域を支えるSANは、12G SASスイッチ & 4G FCスイッチによるハイブリッドSAN構成又は、SAS & FCマルチポートによるダイレクトDAS/SAN接続が可能です。
非圧縮映像素材キャプチャのためのリアルタイム書込み能力は、4Kマルチストリーム(2GB/s以上)を可能にし、SSDベースのワークストレージ上で、非圧縮HDクラス映像の場合、最大8クライアントによる同時アクセス共有が可能です。
4K非圧縮映像再生から、HD非圧縮ベースの共同編集及びH264並列エンコード作業の高効率化に威力を発揮します。

コンセプト

  • 高帯域リアルワークフロー対応プロセスSAN
  • SSD&HDDハイブリッドストレージ構成
  • 並列スケーラブルパフォーマンス&キャパシティ

特長

  • 4Kクラス非圧縮映像素材のダイレクトキャプチャ能力
  • HD/2K/(4K)専用非圧縮キャプチャカードに対応
  • SSDベーススケーラブルリアルタイムSAN共有ストレージ
  • 大容量SATAベーススケーラブルバックアップSANストレージ
  • 12G SAS&4G FCダイレクトSAN、スイッチドSANに対応
  • Windows、MAC、Linuxワークステーションに対応

お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL:03-5917-6451
お問い合わせフォーム

  • ※記載の各種名称、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の商標または登録商標です。
  • ※仕様、デザイン、価格は改善などのため、予告なく変更する場合があります。
  • ※本サイトに記載の価格には消費税は含まれておりません。
世界最高峰の技術で、世界最高性能のストレージを
Copyright 2020 Core Micro Systems Inc., All rights reserved.