NASアプライアンス「NetFilerAuditシリーズ」販売開始
PDF版はこちら

内部統制/J-SOX法に対応可能なファイルアクセスログ機能を搭載したNASアプライアンス「NetFilerAuditシリーズ」を販売開始


 コアマイクロシステムズ株式会社(〒112-0002 東京都文京区小石川2-2-2 和順ビル6F、代表取締役 高橋晶三)は、ガバナンス(内部統制)や日本版SOX法(企業改革法)への対応を進めている企業向けに、ファイルのアクセスログ機能を標準搭載したNAS製品「NetFilerAudit」(ネットファイラー・オーディット)の販売を、2006年11月22日から開始いたします。

 昨今の企業には個人情報保護法や日本版SOX法に対応した内部統制の確立が求められており、情報管理の重要性がこれまでになく増しています。とくにサーバーやストレージなどのIT基盤上に格納されている情報に対しては、不正アクセスなどのセキュリティリスクに備える必要性がありました。

 今回発売するコアマイクロシステムズの「NetFilerAuditシリーズ」は、Windows Storage Server 2003 R2をベースとするNASアプライアンス製品で、ユーザーによるファイルやフォルダの操作(読み取り/変更/削除など)をログとして保存する機能を備えています。アクセスログによって、「誰が、いつ、どのファイルにアクセスしたか」が分かるため、不正の抑止となるだけでなく、万が一不正アクセスが発生した場合に追跡が可能となり、企業内部のセキュリティ向上の実現と、セキュリティ監査に必要なログデータの取得が図れます。また、「NetFilerAuditシリーズ」はNAS(ネットワーク接続型ストレージ)として構成されているため、既存のIT環境を変更することなく、ネットワークに接続するだけですぐに利用することができます。

NetFilerAuditシリーズの特徴

監査機能 世界的に実績のあるScriptLogic社の「File System Auditor」を採用しています。
ファイル操作を単一のイベントファイルに記録するため、必要なアクセス記録を迅速に取り出すことができるほか、ログ容量を抑えます。
ファイルアクセスに伴うイベントの発生をリアルタイムに表示することが可能です。
6種類のフィルタ条件(日付/時間の範囲、ユーザー、イベント、パス、プロセス、サーバー)にもとづく監査レポートを、PDFやExcelなどの形式で発行します。
複数台のNetFilerAuditまたは他のWindows Storage Serverで発生したイベントを、NetFilerAudit内のMSDE(Microsoft SQL Server 2000 Desktop Engine)に一元的に格納することができます。
ネットワークストレージ機能 コアマイクロシステムズにてインテグレーションを行ったアプライアンス製品であり、イーサネットに接続するだけですぐに利用することができます。
わずか2U(88mm)高さの筐体に、6TB(500GBモデル)または3TB(250GBモデル)のストレージ容量を搭載しています。
Microsoft Storage Server 2003 R2を基本オペレーティングシステムとして採用しているため、ActiveDirectory環境とも高い親和性を備えます。

製品の主な仕様

製品型名 STORAGE APPLIANCEシリーズ
NFA-R2012GAW(250GBモデル/500GBモデル)
搭載ソフトウェア ScriptLogic社「File System Auditor」1ライセンス
MSDE(ログ格納のデータベースエンジン)
Microsoft Storage Server 2003 R2(基本OS)
最大ディスク容量 3TB(250GB×12台構成)/6TB(500GB×12台構成)
RAIDタイプ RAID 0、RAID 1、RAID 5
データ転送速度 最大2Gbit/s
LANインタフェース 1000/100/10BASE-T ×2(オンボード)
クライアントOS Windows 2000/2003/XP、UNIX/Linux、Mac OS
電源 700W二重化電源
大きさ 440(幅)×692(奥行)×88(高さ)mm (突起含まず)
価格 3TBモデル NFA-R2012GAW/250:128万円(税別)
6TBモデル NFA-R2012GAW/500:168万円(税別)

外観

NetFilerAudit

その他

小型筐体版のNetFilerAuditについては、NFA-B104GAW/500 をご参照ください。

コアマイクロシステムズ株式会社について

コアマイクロシステムズ株式会社は、創業メンバーの長年にわたるストレージ技術の経験をバックボーンに、さまざまな基本技術と応用技術を幅広く生かした製品を開発することを目的として設立されました。急速に進むデジタルメディアとインターネットの融合において欠かせない大容量・高速ストレージ技術とインターネット技術の高度な応用から、21世紀のデジタルメディア社会を支える確かな製品作りを進めています。
ウェブサイト :http://www.cmsinc.co.jp/

製品に関するお問い合せ、及び報道機関からのお問合せ先

コアマイクロシステムズ株式会社 営業部
TEL :03-5917-6451
FAX :03-5917-6452
E-MAIL :sales@cmsinc.co.jp

仕様や価格は予告なく変更することがあります。File System AuditorはScript Logic Corporationの商標です。Micorosft、Windows、SQL ServerはMicrosoft Corporationの各国における登録商標または商標です。
情報掲載日2006年11月22日
(c) Core Micro Systems Inc., All rights reserved.