ニュース&トピック

2012年6月6日

150万IOPS超を誇るB+TREEキャッシュベースの
超高速超大容量FLASH SSD「次期Super SSD G3シリーズ」を発表
世界最高速クラスのビッグデータ解析に最適な
超高速超大容量FLASH SSDストレージ

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、150万IOPS超を誇るB+TREEキャッシュベースの超高速超大容量FLASH SSD「次期Super SSD G3シリーズ」を発表しました。

コアマイクロシステムズでは、従来より販売してまいりましたSuper SSDの次期モデル(SANDAY BRIDGE CPUベース)G3シリーズを発表しました。従来モデルに比べ、大幅な性能アップと、従来には低価格を実現しました。ランダムIOPS150万回以上、ランダムスループット15 GB/s以上のクラス最高の性能を誇ります。

近年、情報爆発(ビッグデータ)と言われるように、指数関数的に情報が増加しており、これら情報のリアルタイムな処理と分析が最大のテーマになりつつあります。これらの情報分析の時代に、弊社の半導体ストレージ技術がビジネス競争を勝ち抜く上で、大きく貢献することを信じています。

■ 適用/用途
  • ビッグデータ
  • 各種データベース
  • BI/DWH
  • エンジニアリングシミュレーション
  • ファイナンシャルシミュレーション
  • 仮想サーバ/VDI
  • HPC
■ 特長
  • 超大容量DRAMベース FLASH SSD ARRAY(RAID)
  • 超大容量B+TREE型フル連想キャッシュメカニズム
  • 最大RAMキャッシュ768 GB(専用モデルで2 TB)搭載
  • 最大FLASHメモリ38.4 TB(2Uサイズ)搭載(RAID)
  • 最大ランダムIOPS 150万回以上
  • 最大ランダムスループット 15 GB/s以上(内部20 GB/s以上のバンド巾)
  • 超低遅延 25マイクロ秒(RAMエリア)、100マイクロ秒(FLASHエリア)
  • ネイティブSAS/FCモデル
  • HAクラスタ構成ユニファイドI/O(SAN & NAS)モデル
  • インテリジェントキャッシュバックアップ(専用UPS)
■ ラインアップ
  • SUPER SSD ENTERPRISE(2Uサイズ/シングル構成)
    • ホストI/F:6G WIDE SAS ×最大12
    • RAMキャッシュ:最大768 GB
    • FLASH SSD:最大9.6 TB(400 GBエンタープライズ SLC ×24)
    • SSD RAID:RAID0、1、5、6、10、50、60
  • SUPER SSD PROFESSIONAL(2Uサイズ/シングル構成)
    • ホストI/F:6G WIDE SAS ×最大8、4G FCオプション
    • RAMキャッシュ:最大768 GB
    • FLASH SSD:最大38.4 TB(1.6 TBエンタープライズ MLC ×24)
    • SSD RAID:RAID 0、1、5、6、10、50、60
  • SUPER SSD DATA CENTER(8U~サイズ/クラスタ構成)
    • ホストI/F:8G FC/10GbE/56G IB ×最大6ch ×2
    • ホストプロトコル:FCP、iSCSI、CIFS、NFS、SRP
    • 1次RAMキャッシュ:最大768 GB × 2
    • 2次RAMキャッシュ:並列 最大3056 GB
    • FLASH SSD ARRAY:最大307.2 TB(MLCの場合)
    • SSD RAID:複合RAID 10、50、60、11、51、61
■ 価格例
  • SUPER SSD ENTERPRISE
    • 32GBキャッシュ/1.6TB(SLC 400GB × 4)
    • 6G WIDE SAS × 2
    • 3年平日対応オンサイト付属(24時間/365日対応オプション)
    • 標準希望価格 4,500,000円(税別)
  • SUPER SSD PROFESSIONAL
    • 32GB/3.2TB(MLC 800GB × 4)
    • 6G WIDE SAS × 2
    • 1年対応センドバック保守付属(平日9時~17時対応オンサイトオプション)
    • 標準希望価格 3,900,000円(税別)
  • SUPER SSD DATA CENTER
    • カスタムコンフィグレーション 標準希望価格 オープン価格
■ 発売時期

2012年7月より

■ B+TREE(ビー・プラス・ツリー)とは

コンピュータサイエンスにおけるデータ構造の一つです。ブロック単位のランダムアクセスが可能な補助記憶装置(ハードディスクドライブなど)上に実装するのに適した構造として知られています。Super SSDにはコアマイクロシステムが開発したB+TREEフル連想記憶型・超大容量DRAMキャッシュが搭載されています。

お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL:03-6279-8501
お問い合わせフォーム

  • ※記載の各種名称、会社名、製品名、ロゴなどは、各社の商標または登録商標です。
  • ※仕様、デザイン、価格は改善などのため、予告なく変更する場合があります。
  • ※本サイトに記載の価格には消費税は含まれておりません。
世界最高峰の技術で、世界最高性能のストレージを
Copyright 2020 Core Micro Systems Inc., All rights reserved.