Server SAFE

全てのサーバを保護する事業継続の為の継続的保護(CDP)アプライアンス

  • 低帯域ネットワークでの高速統合リモートDRが可能
    (実績多数!TBを超えるサーバをベストエフォート回線での
     遠隔レプリケーションを実現)
  • Windowsサーバをダウンタイム10 分以内の高速リカバリー
  • Linux/Unixサーバをダウンタイム数十分以内の高速リカバリも可能
  • iSCSI 技術による高効率ブロックレベルCDP
製品イメージ

Server SAFE は、低価格でありながらエンタープライズクラスのバックアップ/ リカバリー機能を提供できる業界唯一の革新的なCDP アプライアンスです。従来BCP(事業継続計画)対応のためには、クラスタサーバ構成あるいはStorage to Storage の同期ミラーリング等の高価な方法か、単純にデータをテープバックアップするかのどちらかでした。BCP において最も重要なことはコストをかけずにいかに短時間にシステムを復旧するかということです。近年CDP(連続データ保護)技術の急速な進歩により10 分以内でシステムを完全に復旧できるようになりました。しかもアプリケーションレベルで、かつ必要な復旧ポイント(日時)を柔軟に選択することができます。

上位機種であるServer SAFE Enterprise は、現在使用されているほぼ全てのサーバに対して保護を行い、事業継続の計画を提供することが可能です。
今までクローズドな世界で手をつけられなかったUnix 系やApple 系、Linux 系OS をはじめ、多種多様なサーバに対応。また、事業継続の要となるアプリケーションの完全性も同時に実現可能。今まで実現不可能だったエンタープライズクラス での統合的な事業継続計画を低価格で実現可能にします。
また、豊富な保護サーバエージェント群と、高可用性オプションにより幅広いバックアップ要件に対応することが可能。今までの不安と隣り合わせだったバックアップシステムとは別次元のアプライアンスです。

お客様がServer SAFEを選択される一番大きな理由はDR・BCP(事業継続計画)対策等で遠隔レプリケーションを行う際の回線負荷が業界最低水準であることです。この技術により、TBを超える大型のサーバの遠隔レプリケーションもベストエフォート回線1本で実現している実績が多いことです。例えば、2TBを超える容量のファイルサーバとDBサーバをBフレッツ回線1本で遠隔レプリケーションしている実績や24TBを超えるファイルサーバをBフレッツ回線3本で遠隔レプリケーションをしている実績もございます。この回線負荷の軽さにより、バックアップ用の回線コストを大幅に低減できます。※回線負荷の計算式については、ドキュメントセンターに掲載している「バックアップソリューション資料」を参照ください。

概要

ServerSAFEファミリーには、下記の3種類がございます。

ServerSAFE Entry - 小容量汎用サーバ向け(~4TB)

  • 小規模高機能バックアップ
    金融や官公庁、通信プロバイダ等エンタープライズ向けサーバでも利用されているソフトウェアをコンパクトにアプライアンス化しました。
  • BCPを容易にするCDP技術
    復旧時間の想定1時間以内、条件次第で10分以内の復旧も可能です。
  • 豊富な機能&オプション
    HA、レプリケーション、テープとの連動、DB・アプリケーション連動等、豊富なアプリケーションで複雑なバックアップ要件にも柔軟に対応します。

ServerSAFE Pro - 中容量汎用サーバ向け(~8TB)
ServerSAFE Enterprise - エンタープライズサーバ向け CDPバックアップ

  • 中・大規模高機能バックアップ
    既存のバックアップソフトにありがちな、規模が大きくなると色々と起こる不具合をすべて払拭します。
  • メインフレームにも対応
    AIX、HP-UX、Solaris、Linuxにも対応しています。
  • 安価にDR(災害復旧)が実現可能
    iSCSI技術と独自バックアップ技術により、ネットワークコストを極限まで圧縮しました。追加でインフラ整備を行わなくても問題ありません。

適用

エンタープライズ
大規模なAIX、HP-UX等をはじめとする基幹業務系サーバの保護の実現。
データセンター
多数のサーバを保護対象とした統合保護の実現。
デザイン/ エンジニアリング
CAD/CAM等、重要データに対するセキュアなデータ保護の実現。

効果

システムダウンタイムの極小化
従来テープリストアの際24時間以上かかっていたリストア時間を1時間以内、環境・条件によっては10分以内に短縮。(VMware環境が必要です)
アプリケーションレベルリカバリー
今まで難しかったリカバリ後のデータ整合性も保証できるバックアップアーキテクチャ。
災害時リモートサイトでの緊急対応
NTT Bフレッツやeo光等のベストエフォート回線でも問題なくDRを実現可能。

特長

既存DAS サーバ群の統合バックアップ
OS/ アプリケーション/ データの完全保護
RAID6 対応高信頼エンタープライズCDP
iSCSI 型高速ブロックレプリケーション
最大255 世代までのスナップショット
各種スナップショットエージェントを用意
WAN 対応高効率シンレプリケーション
スケーラブルストレージ構成(Enterprise)
HA クラスタ機能標準装備(Enterprise)

機能イメージ図

  • 仮想ミラーリング
    ServerSAFEで作成されたミラー用領域を保護サーバに割り当て、ローカルディスクをミラーリング。これにより、サーバのローカルディスクに対する冗長性が確保されます。
  • スナップショット機能
    ミラーリングされたディスクの変更差分を自動的に記録。任意のスナップショット取得時間になった際に、記録された変更差分を瞬時に保存し、差分がバックアップされます。 この時の差分バックアップの作業はほとんどがServerSAFE側で行われ、保護対象のサーバに余分な負荷をかけることはありません。

接続構成例

接続構成例

仕様

モデル名Server SAFE EntryServer SAFE Pro
型番CDP-T104GSS2CDP-R2012GSS2CDP-R2012GSV
ネットワーク
インターフェース
GbE×1GbE×2
接続方式iSCSI
HDD構成SATA 1TB×4SATA 1TB×5~SATA 1TB×7~
RAIDレベルRAID6+スペア
容量2TB2TB(~4TB)~ 8TB
世代数32世代32 / 255世代255世代
接続数4 ~255255
対応OS(※)Windows OS( 2000 / XP 32bit / VISTA 32・64bit/ 2003 32・64bit / 2008 32・64bit)
対応
アプリケーション
Microsoft SQL Server、Microsoft Exchange Server、Oracle、Lotus Domino 他
冗長化HDD、FANHDD、電源、FAN
管理方式GUI(システム、RAID、サーバ)
消費電力430W750W
所要電源AC100-240V 50/60Hz
サイズタワー型EIA 19" 2U
寸法/重量200(W)
×610(D)
×432(H)
/ 22.7kg
448(W)
×698.81(D)
×87.5(H)
/ 19.22kg
448(W)
×717.1(D)
×87.6(H)
/ 16.8kg
保証センドバック1年、オンサイトオプション
モデル名Server SAFE Enterprise
形式CDP-R4012GSS-H
シリーズ
CDP-R4012GSS-I
シリーズ
ネットワーク
インターフェース
GbE×4
接続方式iSCSI / FC(オプション)
HDD構成SATA 1TB×9~
RAID構成RAID6+スペア
容量6TB ~ 250TB
世代数255世代
接続数255(※1)
対応OS(※2)Windows、MacOS、Linux、VMWare、Solaris、HP-UX、
AIX、Tru64、NetWare、SGI IRIX 他
対応
アプリケーション
Microsoft SQL Server、Microsoft Exchange Server、
Oracle、Lotus Domino、DB2、Sybase 他
冗長化HDD、電源、FAN
管理方式GUI(システム、RAID、サーバ)
消費電力750W+436W970W+436W
所要電源AC100-240V 50/60Hz
サイズEIA 19" 2U + 2U ~
寸法/重量448(W)
×698.81(D)
×175(H)
/ 45.62kg
448(W)
×698.81(D)
×175(H)
/ 56kg
保証センドバック1年、オンサイトオプション
※ 対応OSの詳細や接続方法に関しては別途ご相談ください。
※ IBM System x版の「Server SAFE I」については、こちらを参照ください。

ダウンロード

下のリストから希望するファイルのタイトルをクリックすると、そのファイルを直接ダウンロードできます。

タイトル 説明 形式 サイズ
カタログ 本製品の印刷用カタログです。 PDF 4.33MB

下記の詳細資料はドキュメントセンターからダウンロードできます。(個人情報の登録が必要です)

<ダウンロード可能な資料>
 ・バックアップソリューション資料(市場データ・回線負荷計算式あり)

 ドキュメントセンター

お問い合せ

コアマイクロシステムズ株式会社
TEL :03-5917-6451
FAX :03-5917-6452
E-MAIL :sales@cmsinc.co.jp

仕様や価格は予告なく変更することがあります。

(c) Core Micro Systems Inc., All rights reserved.